読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治るといいな

体の変化に気付いたのは大学に入ってからです。

周りに人がいると体がこわばり、口元に力が入ります。

なんでなんだろうと思いつつ、周りを気にしすぎているだけだ と思って、

できるだけ気にしないよう心掛けてきました。

でも、症状は全く改善できませんでした。

自分のことを自律神経失調症なんじゃないかとか、対人恐怖症なんじゃないかとか

本を読んでいるうちに考えるようになりました。

でも病院には行っていないので、ほんとのことは今はわかりません。

これからも病院に行くつもりはないのですが。

 

私の場合、症状としては

・顔のこわばり

・顔、口の力み

・睡眠の質が悪い

・夏場の汗の量が異常

・目のひどい疲れ

などがあります。

特に最後の目の疲れですが、最近特にひどいです。

家に一人でいるときとかは全然症状はないのですが、いったん外にでて人の目がある場所ではすごく目に力が入り、瞬きの回数も激増します。

そして一日中目が充血しています。

ドライアイかもしれないとは思いますが、心理的な要因が大きいようです。

治るといいなと思って今回このようなことを書きました。

別にいいじゃん

一人だけの空間にいると、周りの目を気にしないで済むから本当に気楽です.

自分のやりたいことに、集中できる気がします.

ただ、周りの目がないからなんでもやっちゃう.

男性で言えば、あーいうこととか、特にあーゆうことですね.

もちろん、俺はしないよ という人はいるかもしれません.

最近は、色々と体のことが気になるので、できるだけ気持ちをそらしてしないようにはしています.

しかし、やはり寂しい時はあるもの.

そういう時は、気分を紛らわすためにもやってしまいます.

これまでは、なにやってんだろ・・・  と思っていました.

そしてさっき済ませて、現在ちょっと思っています.

でも、別にいいじゃん

 

これが自分だ.これが俺なんだって認めればいいと思います.

確かに、情けないことかもしれません.

でも、それでいちいち自分のことを攻めたり、少しでも後ろめたく思ってたりなんかしたら、

このさきいちいち立ち止まって、自分を苦しめなくちゃいけなくなる.

 

最近見たサイトで、自尊心が低い人や、自信がない人で、特に自分のことを悪く思うことを習慣にする人は自分を認めてあげることが大事だということが書いてありました.

”私は幸せになる権利がある”

何かあった時にはこのことを意識して、自分を認めてあげましょう.

どんな時の自分も、自分のという存在の一部に過ぎません.

だから、人によって態度が変わってもそれは別にアタリマエのことなんではないでしょうか.

 

 

 

こんなことを書いて入るけど、さっき済ませた虚無感に襲われているという説得力のなさ...

思考の転換

誰でも悪いことばかりが頭に浮かんでくることはありますよね.

私も良くあります.

最近で言えば、

前をカップルが仲良さそうに歩いているけど、歩くスピードがとても遅く、狭いので前にも出れない時とか、

バスの運転手さんの機嫌がとても悪そうなときとか、

前の席や隣の席に座った女性が、座った直後他の席に移動するときとか...

悪いことなんて考えたらきりがありません.

だから、考えないようにしましょう.

人は一日にたくさんの思考を繰り返すと言われます.

これまでの思考の積み重ねが今のあなたの考え方に大きく影響していることが考えられます.

じゃあもう遅いのかというと、まだ遅くはないと信じたいですよね.

気づいた時から変えていけば、そのうちいつの間にか変化していると思います.

悪いことは考えない.考えてしまったら、いいことで上塗りしましょう.

例えば先ほどの、席をすぐ移られた時とか、はっきりいて自意識過剰だ! と.

自分のことは周りの人は全く気にしていなくて、その人も気分で席を移ったんた と.

敏感にならずに、できるだけ楽に生きていきたいものですね.

 

私はしばしば、自分に自信がないという状態に陥ることがあります.

皆さんにもあるかもしれませんが.

そういう時、「自信を持つために」とか、「自信の付け方」とかで検索することがあります.

そういうサイトを開いて、何かこうすれば確かに自信つきそうだなって思って

それっきり何もしない.

 

これじゃあダメですよね笑.

メンタリストのDaigoさんの動画だったり、まとめサイトを最近見ることがあります.

彼は

「自信がないときには確認したがる.でも、確認しても自信を得ることができない.行動でしか自信を得ることはできない」

的なことをおっしゃっています.

まさに私のことだなと、図星だなと.

行動が足りていない.とりあえず考える前に行動する.

これをやろうと思って、今日はこれらのことを書いてみました.

明日は朝起きたら、まずコップ一杯の水を飲むことから一日を始めたいと思います.

ubuntuアップグレード

現在持っているノートパソコンにubuntuを入れて使っていました.

今までは14を使っていたので、16にアップグレードしました.

一回目アップグレード途中に止まってしまい、そこからもう大変でした.

kernelがどうたらこうたらと、初心者の私にはとても意味がわかりませんでしたが、

色々なサイトを参考にしながら、なんとかアップグレードすることができました.

Windowsばっかりしか使ってこなかったので、わからないことだらけですが、

これから多くの知識を身に着けていきたいと思っています.

 

人生は変えられるだろう

最近は就職活動で県をまたいで移動することもしばしばあります.

そんな中、一人で昼食をしていると、隣に同じような世代で、リクルートスーツを着た女性が座ることが多いです.

就職活動に来てるんだ、出会いを求めているわけじゃない.

そう心で唱えながら、必死に気にしないふりをしている自分がいます.

本当は、少し気になります.少しというか、けっこう.

そういう時って、少し話しかけてみてもいいんでしょうか.

みんな腹ごしらえに来てる場所だし、話しかけるのはまずいよな.

と思いながらも、今度気になった人には話しかけてみたいです.

迷惑かもしれませんが、自分が今までしなかったこと、躊躇してきたことを、

これからはやっていきたいと今思っています.

この、今までと違うことをやっていくことで何関わるんじゃないかなと.

そう思っています.

繰り返す日々

朝起きて、何も考えずにただスマホをさわる。

 

スマホを触っていたら、画面の端にみつけたちょっとみだらな広告が目に映る。

 

邪魔だなと思いながらも、心の中では少し刺激を受ける。

 

数十分後、動画をみて一人でことを済ませる。

 

虚無感に襲われて、何をやってるんだろうって思う。

 

その繰り返し。繰り返しの毎日。

 

でも、毎日は少しずつ違うことがある。

 

ずっと家の中にいても、その日の天気は違う、流れるテレビ番組も違う。

 

その少しの環境の違いとともに、気持ちの中にも少しずつ違いが生まれてくる。

 

焦りと不安。

 

この年になって、なんて情けないことをやっているんだ。

 

そして、これからどうなるんだ。

 

でも、これは別に自分だけが抱えていることじゃない。

 

誰だって抱えているもの。

 

そうとはわかりつつも、ここから変化を生み出せない自分がまだここに突っ立ってる。

 

 

 

これを書くことで、書く前と書いた後の自分に違いを出す。

 

気持ちを外に少しでも出していくことで、人生にも反応が返ってくる。

 

そう信じて、やっていくしかない。