今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

「利休にたずねよ」を観た。

皆さんこんにちは。

 

先日、録画しておいた「利休にたずねよ」を観ました。

 

何げなく観だしたのですが、すごくはまってしまって、最後まで張り付いてみてしまっていました。

 

何よりも観てもらえばわかると思います。

 

原作ファンの方がどういうことを感じるのかはわかりませんが、個人的にはとても感化させられることがありました。

 

そもそも千利休がどういう人物なのかなんて、全く知らなかったので、不足の美に至るまでのストーリーがこんな感じであったのかと驚きました。

 

最近は邦画をあまり見ないのですが、これは非常にオススメできる映画です。

 

感情が揺さぶられることって楽しいことばっかりだとないんですけど、こういう悲しいことや苦しいことでは結構来るものがあります。

 

悲しいことを体験することは嫌ですけど、人生を充実させるためには苦しいことをたくさん経験することが、幸せを引き立たせるために必要なのかもしれないと思いました。

 

まあでも、無理して苦しいことをする必要があるわけではなく、こういった映画や本にたくさん触れることができて、追体験していくことができれば何となくわかってくるかもしれないと感じました。

 

 

外のペースにのまれない

皆さんこんにちは。

 

先日、スポーツショップでウェアを買いました。

 

その時試着をしようと思ったのですが、SとMのうち、Sサイズだけを試着しました。

 

その時店には私以外には店員さんだけという状態で、何か勝手にプレッシャーを感じてしまい、短い時間で済ませようと思ったからです。

 

そして試着をしてみて、腕のとことかも結構丁度いいくらいに感じて、そのままレジに持っていき購入しました。

 

帰ってきて早速着てみると、

 

「ん?   何か少し小さい気がする・・・」

 

と思い、実際少し窮屈でした。

 

ちゃんと試着したけれど、ミスをしてしまったなと感じました。