今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

金曜日の憂鬱

いやー金曜日ですね。

 

金曜日というとみなさん一週間の疲れがたまってくたっとしているか、週末の休みにむけて気分が弾んでいるかのどっちかではないでしょうか。

 

私としては、今週末は休みがあまりないのでちょっと残念です。。。

 

ところで今日、大学でゼミがありました。内容はもちろん教えられませんが、

ここでももちろんコミュ障ぶりを発揮していました(泣)。

 

本当のコミュ障は初対面の人とはある程度気軽に話したりできるけど、時間がたって周囲の人々が仲良くなっていくところからどんどん発揮していく と誰かが書いていました。

 

正直そうなんじゃないかと思います。自分なんかまさにそうです。

 

でも、なったからには普通に元通りというか、改善する方法はあると思うので気楽に対処してやろうと思います。

 

 

具体的には、認知療法(療法というにはちょっとおおげさかな)とかですかね。

 

確かに私は何かがおこったり、または直面した時に、自分の中で変な風に大きく考えたり、ゆがんだ捉え方を良くしていたなと思います。

 

例を挙げれば、中学生のころなんか・・・

 

部活終わって帰り道一人で自転車をこぎながら、部活の時間に注意されたことをもとに「俺はなんてダメなやつなんだ」「それだからみんなに好かれないんだ」「ほんと弱いいヤツだな」etc、、、

 

ていうのは当たり前にやってしまっていたことで(笑)。

 

そういう自分に対する自傷行為がジャブのようにじわじわ効いていたんだなと今では思います。

 

 

大事なのは反省することじゃなく 次にどうつなげるか

これだけ考えていればよかったんですよね。

 

 

もしこれを見ている中高生がいたならば、むやみに自分を責める なんてことはやらないでと言いたいです。

 

自分を大切にできない人が他の人を大切にすることはできない とかよく聞きますが、

まあ間違ってはないと思います。

 

まあ今日はこの辺で。一生付き合う自分を大切に