読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「働く男」を読みたい

昨日星野源さんの「そして生活は続く」のことについて書いたばかりですが、

昨日書いた後、早速2冊目を少し読みました。

今度の本には、星野さんが映画の紹介というか、見た映画のコメント的な文章集が乗せられているみたいです。

ざっと見た中には、私がこれまで読んだことがある映画というものがありました。

たとえば、「英国王のスピーチ」とかですね。

見たのですが、私自身はそこまで映画の中に入り込むことができませんでした。

ですが内容は大体覚えています。

興味のある方はぜひ一度ご覧になってください。

 

 ところでみなさんは、こういう洋画を見るときは字幕派でしょうか、吹き替え派でしょうか。

私は英語がすんなり理解できる方ではないので、吹き替えで見ます。

字幕で見ると、字幕をみて中身をみることができません。。。

人それぞれだとは思いだすが、字幕とか、そのまま英語でも見れるようになりたいものです。

また、見るときのコツとかがもしあれば、お教えいただきたい。。。

で、星野さんの「働く男」という本なのですが、まだ読み切っていません。

これから時間を見つけつつ読んでいきたいと思います。

 

働く男 (文春文庫)

働く男 (文春文庫)