今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

治るといいな

体の変化に気付いたのは大学に入ってからです。

 

 

周りに人がいると体がこわばり、口元に力が入ります。

 

 

なんでなんだろうと思いつつ、周りを気にしすぎているだけだ と思って、

できるだけ気にしないよう心掛けてきました。

 

 

でも、症状は全く改善できませんでした。

 

自分のことを自律神経失調症なんじゃないかとか、対人恐怖症なんじゃないかとか

本を読んでいるうちに考えるようになりました。

 

でも病院には行っていないので、ほんとのことは今はわかりません。

 

 

これからも病院に行くつもりはないのですが。

 

私の場合、症状としては

・顔のこわばり

・顔、口の力み

・睡眠の質が悪い

・夏場の汗の量が異常

・目のひどい疲れ

 

などがあります。

 

 

特に最後の目の疲れですが、最近特にひどいです。

 

家に一人でいるときとかは全然症状はないのですが、いったん外にでて人の目がある場所ではすごく目に力が入り、瞬きの回数も激増します。

 

 

そして一日中目が充血しています。

 

ドライアイかもしれないとは思いますが、心理的な要因が大きいようです。

 

治るといいなと思って今回このようなことを書きました。

 

リクルートキャリア【就職Shop】

最近暑いから、早く涼しくなってほしい~
この夏は一人旅をひそかに計画しています...