今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

最近泣けたアニメ

みなさんどうも。

 

 

最近暑くなってきていますね。

 

そんななかみなさん、休日は何をされていますか?

 

私は一人家にこもって読書をやったり、アニメを見たりしています。

はたからみれば引きこもりだと思われるかもしれませんが、

有意義な休日を過ごせていると実感しています。

 

そんな生活の中、見ていて泣いてしまったアニメについて少し紹介したいと思います。

 

それはこのアニメ。

 

 最近のアニメとは言えないかもしれませんが、レビューで評価が高く、

以前から気になってはいましたが、手を付けていなかったものです。

 

いざ見てみると、その独特な世界観にすぐ引き込まれてしまいました。

 

といっても、最初の方は男女の異性に対する思いと、友達との関係でもがく気持ち

 

が描かれていました。しかし、話が進むにつれ、それが周囲の世界を巻き込みながら語られていくようになります。

 

単なる恋愛ものとかではなく、音楽や映像美などを含めて、私の中ではとても感動できる作品だと感じます。アニメーションとして、とてもおすすめできるものです。

 

時間をかけてみていただくと、より 話に入り込めると思います。

 

 

 

次にこのアニメ。

 

 このアニメは死後の世界において、

生きていた時の記憶が絡まりながら、周囲の仲間たちとわちゃわちゃやるっていう感じの話です。

 

すいません、はっきりいってあんまりストーリーはきにしていませんでした。

 

ざっと流し見をしていました。

 

さっきの作品ともかぶるのですが、私はアニメの中でも音楽の部分に注目することが多いです。

 

この作品の中で流れるBGMというのは、アニメっぽいものが多いと思いますが、

OPだったり、少し悲しめなシーンで流れてくるピアノのメロディがとてもぐっときます。

 

曲を聴くだけで少し切なくなります。

 

アニメには、漫画では味わうことのできない 耳での刺激があります。

 

私は特に ピアノ のメロディにじんときてしまいます。

 

 

今回は以上です。ありがとうございました。