今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

日々の洗脳から抜け出す。

みなさんこんにちは。

 

私は小さいころから、ホラー系の番組が結構好きでした。

 

お化けは怖くて、嫌いなんだけど、ついつい見てしまっていました。

 

そんな人は結構多いんじゃないかと思います。

 

しかし今では、あまり面白いなとは感じなくなりました。

 

まあでも他のテレビよりは少し面白いなってくらいなんですが。

 

どうしてそうなのかというと、そもそもテレビで流される情報というものが

 

 

誰かによって編集されたもの だからです。

 

私が高校に入ってちょっとくらいからスマートフォンが周りで普及し始めました。

 

それに伴って、情報の流れがとてつもなく早くなったと感じます。

 

情報がたくさんあると、どう選べばいいかを考えなければなりません。

 

例えば、英語を翻訳しようと思っても、どの翻訳が適しているのか、

 

どのサイトが一番それっぽい日本語を返してくれるかとか。

 

インターネットを使って情報を得ようと思ったら、その中から自分に必要な情報を

 

取捨選択しなければなりません。

 

となると、嘘の情報だったり、必要ない情報というのは間違って取り込まないようにしないとけません。

 

 

お化け番組を見るときも、同じように考えます。

 

むしろ、この動画はどうやって作ったのだろう?

 

と考えながら見ると、違った面白さを考えることができます。

 

これは別にテレビ番組だけではありません。

 

人の言葉を聞く際、相手が話す言葉は相手が話そうと思って選んだ言葉です。

 

そして、それを聞く自分も、聞くことを選んで聞いて、言葉の中から自分にためになると思ったものを抜き出して考えます。

 

 

ぐだぐだと何を言いたいかというと、

 

自分に都合のいいように解釈しよう

 

ということです。

 

ちょっと話ずれてるんじゃないと思ったあなた。待ってください。

 

周りのに起こっていることを どう解釈するか。

 

その解釈の仕方を自分の都合のいいようにとらえていくようにします。

 

例えば、

 

「あの人は私の悪口を言っているんじゃないのか?」

 

「あの人には嫌われているんじゃないだろうか?」

 

こういう、結局わからないことに対しては、相手の行動をもとに自分の中であることないことを想像して解釈します。

 

私の場合、こういうネガティブな解釈をしてしまいがちでした。

 

誰かに真正面でそういわれたわけではありません。

 

なのにそう考えてしまう。

 

解釈を少しずつ変えていくことで、これまでの洗脳から抜け出す。

 

その作業が必要だと感じた今日この頃でした。