今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

人の気持ちなんてわからない。だから、考えることをやめよう。

みなさんこんにちは。

 

私は、変えよう変えようといつも言っているのですが、なかなか変えることができないでいます。

 

それは、対人的なことです。

 

 

 

自分が嫌われるのが怖くて、他人との関係を避けていました。

 

そして今でも、少し踏み出そうとして、ちょっとうまくいかないと感じて立ち止まる。

 

そんなことを繰り返しています。

 

やはり、夜になると人はネガティブになりやすいんだなあと思います。

 

早めに寝て、すっきりと朝起きて、健康な状態で日々を淡々と過ごす。

 

それが、人と関わるうえで結構大事なことだとも思います。

 

そして、人の一挙手一投足に注目しすぎない。

 

そこからネガティブな想像を広げない。

 

自分が持っている権利は、主張しなければ簡単になくなってしまいます。

 

空気を読むことはある程度は必要かもしれませんが、自分が苦しい空気なんてやはりおかしいと思って当たり前です。

 

苦しいことが前提の生活というのはつらいだけです。

 

人の気持ちを考えることをやめることから、始めていきたいと思います。