今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

Aviutlをインストールして、Iphoneの動画を開けるようにするまで

みなさんこんにちは。

 

こんな暑いときに外にはでたくないので、何か新しいソフトをさわってみようと思いました。

 

Youtubeをみるのは個人的に好きなのですが、最近は作られたものを楽しむ側から、作ることで人を楽しませる・幸せにする側になりたいと感じています。

 

Youtuberになりたいわけではないのですが、動画編集の技術があればなにかと個人的にも楽しめるかなあと感じて、フリーのAviutlをさわってみようと思いました。

 

まず導入の仕方。

AviUtlのお部屋でAviutl(番号).zip というzipファイルをダウンロードします。

後々使うことになるので、その下にある 拡張編集Plugin というところにある一番上のzipファイルをダウンロードします。

 

zipファイルをダウンロードし終えたら、2つのファイルを解凍します。

 

Aviutlのファイルを開くと、黒いアイコンの実行ファイルがあると思います。

その階層に、先ほど同じくダウンロードした拡張編集Pluginの中身をすべてコピーします。

(これが拡張編集Pluginの中身)

f:id:rukae:20170812154621p:plain

 

これをAviutlのファイルの中にいれると、

f:id:rukae:20170812154739p:plain

こんな感じになります。

 

で、aviutlという黒い実行ファイルを開きます。

 

このままでは何もできないので、

設定→拡張編集の設定 とすると、下の方にタイムラインが表示され編集できるようになります。

 

そしてここから、Iphoneの動画を開いて編集できるようにしたい という人は

 

http://pop.4-bit.jp/?page_id=7929  ここのサイトから、

 

L-SMASH Works r921 というファイルをダウンロードします。

 

そして、先ほどのAviutlの黒い実行ファイルがある階層に

 

Plugins というフォルダを作成し、

 

ダウンロードしたL-SMASH Works r921ファイルの中にある

lwcolor.auc

lwdumper.auf

lwinput.aui

lwmuxer.auf

という4つのファイルを、作成したPluginsフォルダの中にいれます。

 

これで、AviutlでIphoneの動画を編集することができるようになります。

 

あと、編集するときにどう再生されるかをすぐに確認するために、

 

表示→再生ウィンドウの表示 で再生ウィンドウを見ながら編集します。