今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

これからの日本はだいぶ変わると思う

みなさんこんにちは。

 

もうすぐで社会人になろうとしている中、この日本という社会がどのようになっていくかってことを最近考えています。

 

どうなるかっていう未来のことは、絶対っていうことはないし、どんなに頭のいい人でも完璧に予測することはできないと思います。

 

でもある程度のことならこうなるんじゃないかってことがあると思います。

 

 

そして22歳になろうとしてるんだけど、自分よりちょっと上の世代、30代とか40代の人をみて思うことがあります。

 

 

頭がいいこの世代の人たちってのは、今の50、60代の人たちとは全く違う考えを持ってるなってこと。

 

 

世界的に見ても日本というのは異質な国だと思います。

 

資源があって、昔の人たちがそれを活かしながら技術を発展させてきたっていうのは大きいけれど、国として小さいし、人口も少ない。

 

 

そして文化として、集団の力が強い。

 

 

それをテレビでは、日本人の規律正しさとか、まじめさとかきれい目な言葉で外国人に言わせているメッセージを乗せて、日本人に対して洗脳をかけているようにも感じます。

 

それはたぶん、世界から見ても異質。

 

 

今の社会というのは自分より上の世代の人たちが作ってきたもので、年取ってる官僚たちの考えっていうのが大きな権力を握ってる状況でできてきたもの。

 

 

団塊の世代と言われる人たちが、社会の中央から少し席をはずそうとしている中、若い世代の人たちの勢いってのがこれからますます強くなる。

 

 

その人たちは、今までとはまったく違う考え方や文化を持っていて、それが爆発したときには多分日本は別物になるくらい変わるんじゃないかって思います。

 

 

そうなっていくときに、今の自分のもってる考えってのがすぐ時代に取り残されていきそうで不安を感じます。

 

 

もっと勉強

 

もっと毎日を全力で生きたい。

 

そう思えるようになりたいと思いました。