今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

自分を変えたいときの一番目は

みなさんこんばんわ。

 

大学生最後の夏休み、まだまだ昼間は暑く感じます。

 

なかなか考えてる以上に自分を変えるというのは、コツがいるようです。

 

そして最近、これをまず初めに変えるべきでは?

 

と感じたことがあります。

 

 

それは、

 

睡眠 です。

 

うん、ほんとにそう思いました。

 

 

まず、大学生になり、生活がとてつもなくだらしなくなりました。

 

そういう学生はごまんといると思います。

 

その中でも、精神衛生上うまくいっていない人の多くは、ここを変えるべきなんじゃないかと思います。

 

むしろ、毎日とてつもなく質のいい睡眠を摂ることができれば、すべて解決するんじゃないかというぐらい、睡眠は重要な要素だと感じました。

 

最近IphoneとかPebbleとかでヘルスケアのデータを摂っていました。

 

それをみて、あれをついついしちゃうときっていうのは、遅い時間に寝てて、あまりいい睡眠がとれていないってことが分かりました。

 

逆に、早く寝て、起きた時に「すっきりしてよく眠れた!!」って感じるときは、もうなんかその日一日中、すいすいことが運びます。

 

躊躇なく筋トレを始めることができたり、いつもはしないのに部屋の掃除をやったり、料理をしたり、バイオリズムが一気に高まります。

 

そんなことを最近思いました。

 

大学最後の夏休みになって。

 

 

今気づけたので、これから徐々に良い睡眠をとれるように生活を工夫していきたいのです。

 

大学に入ったばかりで、今しかこんなに夜までゲームやったり、酒飲んだりできることはないから!

 

といってはしゃぐのもいいかもしれませんが、睡眠だけは死ぬ気で高めに行った方がいいかもしれません。

 

よし、寝よ。