今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

「分かりました!」というのが苦手

みなさんこんにちは。

 

私は昔から、「分かりました。」というのが苦手でした。

 

 

とはいってもよく使います。

 

けど、「言いたくないな~。」と思いながら いつも使っています。

 

 

「わかる」というのはつまり「理解した」

 

と同じくらいのことだと個人的に感じます。

 

 

そして、完全に「理解する」ということは、どのような分野のことでも、

 

仕事のことでも、難しいことだと思います。

 

それなのに、「分かりました。」という以外に返事が思いつかない。

 

 

Aととらえ、それを前提に理解したつもりでも、相手にとってはBを前提に話を進めていた。

 

その場ではうまい具合に話があったけれど、すこしことが進んでみると食い違いが生まれる。

 

「分かってないじゃないか!!!」 となります。

 

 

私の場合こういう勘違いをしたことが何度かあったので、使いたくないなあと感じます。

 

 

「話を聞きましたよ?」という相づちみたいな感覚で使ってしまっている節があるので、そこを変えていきたいと思います。