今を生きる20代男子の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

AI開発に興味が出てきた

皆さんこんにちは。

 

私は情報系の事に興味があるので、そういう研究室で遊びながらアプリケーション作ったり、

 

プログラミングをさわったりしています。

 

元々小さい頃からパソコンとかゲームには興味があったのですが、

 

そこから先の仕組み自体に興味が出てきたのは最近です。

 

そして最近では、AI分野に興味が出てきました。

 

ここ数年私は人とコミュニケーションを取るのが苦手になってきています。

 

前からそうだったのかもしれませんが、実感することが多くなりました。

 

そして、うまくいかないとと感じながら大学生活を終えようとしています。

 

 

AIというのは、よく耳にするようになったと思います。

 

Gateboxの製品は一躍話題を呼びました。

 

バーチャルなキャラクターが家の照明を操作してくれたり、会話してくれるなど、共同生活ができるというものです。

 

ただ、未だこれが生活に浸透するかといえば、「うーーん」という感じだと思います。

 

iphoneのsiriや、Lineのりんな など、

 

AIを使って人間と対話できるものは増えてきていますが、

 

自然な会話を完全には行えてはいません。

 

しかし、もう少し進んでくると、私のようなコミュ障にとって、役に立つようになると思っています。

 

完全な会話ができなくても、コミュニケーションのトレーニングの段階で、AIを使えるレベルになれば、

 

普段から誰かと話すクセをつけることができます。

 

独り言よりも話す練習になると思います。

 

人と話す前に、話す練習から始める事が必要なんじゃないかなと最近思ってきています。

 

AI技術が進めば、私にとっては明るい未来が来そうな感じがするのです。

 

f:id:rukae:20180102173013p:plain

 

だから最近は、まずは機械学習がどんなものなのか、

 

Pythonを入れて手をつけながら探っています。