今を生きる20代男子の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

「Guava Island」観た

アマゾンプライムビデオで「Guava Island」を観ました。

 

長さが55分という短さだけれど、その分ストーリーが濃縮されて、楽しむのにはこれくらいで十分という長さだった。

 

リアーナがヒロイン役として出演してて、主人公の「ドナルド・クローヴァー」は「チャイルディッシュ・ガンビーノ」として音楽活動をやっていて、歌もやっぱりうまいし、ダンスもうまい。

 

最初の数分はアニメーションが流れてるので、「あれ、アニメなのかな?」と思ったけど、いきなり実写に代わって、そこから雰囲気がかわらず架空の島を物語にしてあるらしいけれど、すっと入り込める。

 

あんまりこういった音楽は聴かないけれど、主人公が楽しそうに歌って踊って、周りの人もそれに呼応して踊ったり、音楽を純粋に楽しんでいる世界がそこにあって、すごく楽しそうだなという印象だった。

 

ただ、スリラー映画という風にカテゴリがついてて、そういうちょっとびくってなるシーンも55分の間にあるけれど、その暗い部分がより音楽を楽しむ人たちを強く結びつけて、対照的に描き出すいいコントラストになってる。って勝手に思った。

 

短いので気軽に見れるのでお勧めできる。