今を生きる男子学生の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

考えをもつ

自分の考えや意見をもつ ということを最近必要と感じています。

 

もう21歳なのですが、これまで自分を出す ということを極力避けてきました。

 

 

私はTwitterがあまり好きではありません。

 

というか、

 

個人的には嫌いです(笑)。

 

その理由は単なる僻みでしかありません。

 

現実と同じで、イケメンや面白いことをいう人 が人気となるのは当たり前ですが、

私は特に何もつぶやくこともないのか と 消失感を抱くからです。

 

 

ですが、まずこんな自分の偏った考え方の癖を直すために、

こうやって外に文字としてアウトプットすることが大事なんじゃないかと最近気づきました。

 

だいぶ遅い気づきとはなりましたが、これから人生のふり幅を上に広げていくことができると考えれば、とても大きな進歩だと思っています。

 

今日はさきほどこんな本を読みました。

 

100の悩みに100のデザイン?自分を変える「解決法」? (光文社新書)

100の悩みに100のデザイン?自分を変える「解決法」? (光文社新書)