今を生きる20代男子の走り書き

メモ帳みたいな使い方で、適当に書いていきます。

空を飛びたい

皆さんこんにちは.

 

 

科学技術の進歩によって、現在では色々なことが便利になってきていますね.

 

 

結構前にドバイで、人を載せて移動するドローンの試験運転が始まるとかいうニュースがありましたね.

japan.cnet.com

 

 

今はどんな状況になっているんでしょうか.

 

 

まだ試験の期間中だと思いますが気になりますね.

 

 

とはいえ、ここではドローンで運ぶということで、まだまだ人が自分で飛んでいるというわけではないですね.

 

 

自動運転の車とか、そういう技術は進歩していますが、人をどう浮かせるかみたいな研究も多分どこかでやられているんだろうとは思います.

 

 

ものを浮かせるといえば、最近ではメディアで注目されている落合陽一さん.

 

音響浮遊というものでものを浮かせていますね.

www.youtube.com

 

 

原理というか、音響を使ってものを浮かせるという技術自体は、前からあるようですが、

 

今の時代でこのようにコンパクトでかつ、コンピュータをつかってうまく制御できるようになったというのが、この作品の時代性のあるところのようです.

 

 

この技術を例えば人間で試そうと思ったら、それはもう相当なエネルギーが人間の体にくるわけで、爆発? するそうです.

 

 

他の空を飛べるものとして、こんなものもあります.

nlab.itmedia.co.jp

 

www.youtube.com

 

 

確かに空を飛んでいますね.

 

 

どういう原理かはわかりませんが、空をスルスル飛んでいます.

 

 

どんな人でも、操作方法を練習すれば乗れるようになるそうですが、

 

 

もう少し普及するには時間がかかりそうですね.

 

 

どうしてそんなに空を飛びたいかというと、空をとべると色々便利だと思うからです.

 

 

例えば、災害があったときとか、普通なら歩いて移動しますが、立体的に空をとんで移動できるようになれば多分、混雑で誰かが逃げ遅れるなんてことはなくなると思います.

 

 

火事のときも、下に降りて逃げる必要がなくなります.

 

 

あと、私は高所恐怖症で、ジェットコースターとか、観覧車とかのれないのですが、

 

 

空を自由に飛べるようになれば、高所恐怖症がなくなるんじゃないかと思います.

 

 

高所恐怖症の鳥っているんでしょうか...

 

とりあえず、早く空を自由に飛べるようなことにならないのかなあと思っています.